歯医者で受けられる部分矯正~強制じゃない矯正~

dentists

前歯を綺麗にする

dentists

前歯の歯並びについて

前歯の歯並びは口を開いたときに目立つ部分であるため、歯並びが悪い場合には矯正を考える人が多いと思います。前歯の歯並びが悪い場合には見た目の問題だけではなく、歯磨きの際に届かないところが出てきて虫歯や歯周病の原因になることがあります。矯正期間は2年から3年ほどかかることがあり、長い治療となるため治療をする決断には勇気がいりますが、長い目で考えると歯並びは健康面にも影響を及ぼすため矯正治療を受けることをおすすめします。矯正の期間は2年から3年で終わっても、矯正の治療後にはリテナーという保定装置を取り付ける必要があるため注意が必要です。リテナーは取り外しが可能な装置となっていますが、治療後の歯並びをきれいに保つために継続して利用する必要があります。

部分矯正の可否について

矯正の費用は高額になる場合が多いですが、前歯のみの治療であれば部分治療で対応が可能な場合があります。前歯のみの部分矯正で対応が可能であれば、かかる費用は全体矯正の三分の一ほどになります。部分矯正を希望する場合には、歯科医師にその旨を伝える必要があります。歯の動きによって上下の歯の噛み合わせに影響がある場合には、部分治療が受けられない場合もあります。前歯の矯正治療は、歯の表側に治療器具をつける治療では器具が目立ってしまうことが考えられますが、歯の裏側に器具をつけて治療を行うことが可能なことがあります。歯の裏側の治療の可否についても、歯並びの状態によって異なりますので事前に歯科医師への相談が必要です。