歯医者で受けられる部分矯正~強制じゃない矯正~

dentists

注意点を理解する

dentists

理想的な姿勢や笑顔になろう

前歯矯正の治療は長期間かかるものであり、ほとんどは保険適用ではないため保険治療に比べて多大な費用がかかります。また、矯正治療は途中で中断することができないため非常に根気のいる治療になります。また歯の形を変形させるというのは、歯をけずることでもありますし被せたりもします。被せること自体保険適用外のことですので費用がかかってきます。ホワイトニングにしても、一度だけでは終わらず定期的に行わなければいけません。定期的なホワイトニングの継続で白くなるのです。これらのホワイトニングも保険適用外です。このようなデメリットばかりではなく矯正することで理想的な歯並びになり、噛み合わせも改善されます。その結果姿勢もよくなっていき、人前での笑顔も増えていきます。また場合により保険適用になることもありますので、歯科医師に相談されることもおすすめします。

前歯矯正にクリアアライナーを選択しよう

前歯の矯正としての最近の取り組みには、取り外し式のマウスピースがあります。それを使用しての歯並び矯正方法です。まず前歯の歯型をとりマウスピースを制作していきます。マウスピース矯正の種類にはアクアシステム、インビザライン、エシックスやDENマウスピース、クリアアライナーなどがあるそうです。その中でもクリアアライナーを主にされている施設があります。1日17時間以上の装着することが必要です。また食事中や歯磨き中ははずせるため衛生的でもあります。前歯の見た目を改善させたい方や金属アレルギーがある方、吹奏楽をされている方にむいています。また治療の流れとしては無料の矯正相談があったり、10000円程度の精密検査があります。たとえばクリアアライナーの場合、矯正基本料金は上下で40万円、片方のみで25万円です。前歯お歯型を取った時の再診料は3000円から5000円とされています。マウスピース装着時の再診料は30000円にもなる場合もあります。参考にされるといいでしょう。